bula=leather craft & more
昨日はストーブ、本日、半袖
タイトル通り、本日半袖で仕事してます。
足長蜂も遊びに来てます。

3月末までにお渡し予定だったオーダーが、本日まで食い込み、お昼もそこそこに、ねじり鉢巻きです。

あの子とこの子の、合作でお客様オリジナルのwallet shoulderが、出来上がりました。
イタリアンレザーを使用してます。
こちらは、シャンパンゴールドで、大人の女風。

大変お待たせしました。
さて、これから、展示会の新作に取り掛かります。

オーダー 14:18 comments(0)
カタログできました!
本日、bula2016 leatherwork&more カタログが到着しました!
きれいな色です。いけてます。革の質感もわかります。わくわくしました!
こちらでございます。


そして、もう一つはたまおさんとのコラボ商品カタログです。


どちらもお世話になっております、
みち草さま、ICHさま、OnemoreBlueさまへ置かせて頂く予定です。

現在カタログの販売は予定しておりませんので、店頭でご覧頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。



今日は雨でしたね。
明日は雪が降るかも?ってくらい、冷え込むみたいですね。

こんな雨の日のアトリエは電気を消すとかなり暗くなりますが、
しとしと降る雨の風景を撮ってみました。

Photo:ミヤタ
「bulaの社窓から」


みごと広がる田んぼと一両の電車。
のどかです。



明日はまたセーターがいるのかな。
こたつの番でもしようかな。
録画したドラマも見ないといけません。


どちらさまも風邪ひかれませんように。
オーダー 22:09 comments(2)
シザーバッグ完成。これでお盆休みに入れます。
シザーバッグ、アンティーク仕上げ。
専門職の専門道具入れは、サイズや、形が、お客様それぞれ異なっており、
型紙おこしから、完成まで結構時間がかかります。
オーダーして頂いたのは女性。
大変好みの内装のヘアサロンを経営されてます。
彼女がこれをつけて、一段ときらりと個性が増しますように。

最近、年齢層も性別も幅広くオーダーを頂くようになり、
先日はスワロフスキーのビジューがきらきら輝く、黄色のバッグを納品。
ビジューって何?ってとこから始まった私の試行錯誤も、お客様の喜びの声で吹き飛びました。
淡々と自分の興味の範疇のものだけ作っていたら、絶対知ることもなかった技術や知識を
オーダーから頂きます。ありがたい。
 
14日から、17日までお盆休みを頂きます。

 
オーダー 16:36 comments(0)
真っ赤な革の大きいバッグ
先日 納品しました。
すっとした、女性からのオーダーでした。
オーダーを伺いながら、彼女の印象を頭に入れる。
同じものを作るとしても、その方のイメージで作るのとそうではないのでは大きく変わる。
このバッグが彼女の個性をより際立たせるものであってくれると、うれしいな。


不思議なもので、展示会の時も、このバッグはあんな雰囲気の方が似合いそうだなーとイメージしながら、
製作します。
どこが変わるのかという、ステッチが柔らかいラインになったり、かたや、かちっと頑丈な雰囲気になったり、
革の部位を替えてみたり。

そして、お客様の手元に渡って、そこから、スタートです。
 
オーダー 13:39 comments(0)
長財布

男性用、長財布仕上がりました。象色の象質感のオイルレザーです。

先日から、ワイルドに、とんがって!っとサンプルを製作していたものにタイミング良くオーダー頂き、第一号となりました。
革の端を生かして財布の被せに利用してるのですが、このワイルドとやり過ぎの塩梅が中々難しい。最終的には自分の好みになっちゃうのですが、オーダーの場合出来るだけご本人のイメージを反映させたいところです。
s様、明日お渡ししますね。

今年は、全部とは、いきませんが、豆にせめて、週一でも、ブログUPを誓います!!
有言実行よー。
オーダー 21:38 comments(0)
春の新作。
 5月末に恒例となりました、one more blueでの展示会が決まりました。
日程は5月26日27日の2日間です。皆様おまちしてますね。

そのときには どっと新作をご覧頂けるようただいま、試作準備中です。
オーダーいただいた商品製作の合間を縫っての作業です。おっと、今回新たにサンダルも企画中です。お楽しみに。

先日 今度のテーマは?!と尋ねられましたが、実はまだ未定。
一緒に展示会をするbiulahとも、まだ練ってません。。これまでがテーマに沿って作れてるか?!っというと、、、これまた、途中から好き勝手作り出してしまうのですが。

そんな中、ご注文いただいた商品着々とお手元にお届けしています。
旦那様へのプレゼント。男前のblack oil leather のトートです。
この革は ワックスなどで、処理をしていなので、マットな質感で、更にきちんとしてますが
実はワイルドなんです。
ヌメ革独特の ぎゅぎゅっと鳴く質感もたまりません。

 この冬まで私は 黒苦手でした。 何をどう合わせていいのか。
さっぱりわからん。服も持ってないし、黒い靴も1足も無かった。
でも、年齢でしょうか。急にウェルカムになったんですよねー。
そんな中出会った、納得の黒です。
そして 下の名刺入れは奥様用。
実は上と下。黒とサックスブルーは同じ革です。





オーダー 15:45 comments(0)
レトロなバッグ

本日、お渡しできました。
二種類の黒で、できています。
彼女らしい、大人の女のバッグ。
フルオーダーです。

オーダー 16:17 comments(0)
大人可愛い?!
 前回のangleの展示会から、ちょっとラインを増やしつつある、大人の女シリーズ。
『ありそうでなかったシリーズ』とも自分では読んでるんのですが、
たとえば、これまで、ナチュラル系のファッションに独り占めされてた感のあるリネンと
これまた、いけいけのお姉様に愛されていたキラキラゴールド、シルバーのレザーを合体させたシリーズ。
リクルートな感じのバッグを日常的に使えるように仕立てたり。

そんな思いで作ったバッグが3点お嫁に行きます。

基本形は後部の台形型ですが、革を替えたり、高さを低くしたり、台形→長方形にしたり、
と、オーダーならではのアレンジもありです。

Mさま、Aさまいかがでしょうか。
近いうちお会いしましょうね!


オーダー 15:02 comments(0)
パンキッシュなお財布
 こんな私でも、紛れもない女子。
だから、わざわざ、女らしい格好をしなくてもいいじゃないか。
っと 最近の私の中のブームです。
それに、つきあってくれたお客様からのオーダーです。

真っ黒のvintage oil leatherに、真鍮のスタッズを埋め込みました。
チャームもこれまた真鍮の丸プレートにシルバービーズを使っております。
Hさま 
いかがでしょうか?
明日お持ちしますね。


オーダー 15:31 comments(0)
一番大きいbag
 

多分、これまでで作った中で一番大きなバッグ。横幅60センチ位かな。

形は定番の幅広目のワイドトートなんですが、全体を拡大してます。

これもって満員電車(関東在住の方なので)は、きついよなーっと思い、

両側のぴんぴんってなったところを

内側に折り込んでも使えるように バックルも仕込んでます。

その部分にショルダーを後付けできますね。 



Mさま いかがでしょうか?
明日の便で発送しますね。


オーダー 14:43 comments(0)